2011年02月24日

GALAXY S のアップデート

2.2から2.2.1へのアップデートがあったようなので,とりあえず新しいやつ入れておけってことでアップデートしてみました。

端末単独ではアップデートできなくて,PCへKiesをインストールしないとダメでした。
常用しているPCは,HDDの容量が空いてなかったので,非力なんで不味いかなあと思いながらもEeePCへインストールしてみましたが,それなりには動いてくれて,無事アップデートが完了しました。

いろいろ改善されているようなのですが。。。まったく実感できません。。。
ほんと何が変わったんですかね???

それにしてもKiesのiTuneモドキさ加減が面白かったです。
前にスクリーンショット見たときは,こんなんじゃなかったように記憶していたのですが。

某所でうまくいかないとの書き込みがちらほらある中,とりあえずうまくいって良かったです。


posted by chu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月23日

今使ってるアプリ

GALAXY Sのアップデートきましたね。Kies必須とか。。。サイトが重いので,しばらくたってからアップデートしようと思います。人柱の方,頑張ってね。

標準のアプリより使い勝手の良いやつをいろいろお試ししつつ,ようやく固まってきたかなあという感じです。
同じようなアプリが沢山あって,選ぶのに一苦労です。
定番アプリの紹介サイトとかが,もっと充実してくれると良いのですが。アプリのレビューサイトは基本良いとこを紹介する感じなので,ネガな情報を得るには,自分で試すしか無い状況ですね。

ホーム画面関係を除くと
  • ジョルテ: カレンダーの定番
  • ボトルメッセージ: 不特定の人にメッセージ送ったり,もらったり。ゆるいつながりが良い感じ
  • Dolphin Browser Mini: Chromeだと標準アプリが対応していないフォーマットのファイルがダウンロードできないので
  • ES ファイルエクスプローラー: ファイラー,かつ画像/動画のブラウザとして使ってます。テキストエディタ,動画プレイヤー,画像ビューワーが同封されてます。SMBでのファイル共有もできます
  • ViewPic: ES ファイルエクスプローラーのテキストエディタ,動画プレイヤーは優秀なのに。。。何故か画像ビューワーが貧弱なのでこれを補うために使ってます
  • mVideoPlayer: 標準のビデオプレイヤー+ES ファイルエクスプローラーの動画プレイヤーでほぼ対応できているのですが,再生できない場合の保険で入れてます。下に書いたように,動画ファイルをcontent://〜から選択するので,単独では使い辛いです
  • AndExplorer: ES ファイルエクスプローラーがうまく処理できない場合の保険です
  • AndFTP: sftpでサーバへファイルを送るのに使ってます
  • En2ch: いろいろあるので,お好みで。。。ヘビーユーザーではないのでこれで十分です
  • 乗換案内: 出発時間とルートが分かればいいので,他を試してません。。。
  • QRコードスキャナー: 定番らしいので,これで
  • QRmeProfileBlow: 我風だよね,これ。アプリケーションの管理から見るとこんな名前。定番らしいので
  • radiko.jp: これ良いよね。。。というか家だとFMもAMも入らないので必須かも
  • Winamp: 端末で音聞くことは,ほぼ無いので。。。PCとのsyncが楽なこれで
  • Skype: 遅延がすごいけど,使えないこともない。無料で通話できるって良いよね
  • 履歴消しゴム: いろいろ痕跡を消してくれるツール
  • ScanMedia: Media scannerとかcontent://〜とかの仕組みが良く分かって無い時に入れてそのまま。Widgetsoidでscanner走らせられるので,そのうち削除予定
っで,google関係は
  • ストリートビュー
  • Google Reader
  • Google Skyマップ
な感じです。
あとは,プリインストールされているアプリをアップデートしてるぐらいです。

いろいろ試行錯誤する中で,Media scannerの仕様が良く分からないのが気持ち悪い感じでした。
標準のビデオプレイヤーが対応していないフォーマットを再生できる動画プレイヤーなのに,動画ファイルのアクセスにcontent://〜を使ってて,標準が対応しているフォーマットのファイルしかファイル一覧に表示してないとか。。。意味が分かりません。
Media scannerが扱わないフォーマットの画像と動画を見る必要がある場合は,現状ファイラーからビューワー,プレイヤーを呼び出す運用が良いように思います。

標準のブラウザが,標準アプリで対応していないフォーマットのファイルをダウンロードしてくれないのも良くないと思うのですが。

現状だと音声,画像,動画を扱う部分がイマイチですね。


posted by chu at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月17日

ホーム画面の設定

ひょんなことから,まとまった時間が取れたのでGALAXY Sのホーム画面をいろいろ弄ってました。

何ができるのかも良く分からないまま,定番アプリあたりをいろいろ調べて,試用してみて,まあこれで良いかなあぐらいの環境になりました。

調べるのにgoogleを多用していたのですが,なんか検索結果の質が落ちてないですかね?
同じような内容ばっかりとか,検索結果を検索結果に出してたりとか,前より有用な情報へたどり着くのに手間がかかるように思いました。

ホーム画面の設定に使ってるアプリ/ウィジェットのメモ
  • Widgetsoid2.x: 設定とかのトグルボタン
  • Minimalistic Text: いろいろな情報をテキストで表示
  • Winamp: 音楽プレーヤー
  • Fuku予定表ウィジェット: googleスケジュールの表示
  • LauncherPro: ホームアプリ
  • Desktop VisualizeR: アイコンのすげ替え
  • SiMi Folder Widget: アプリのショートカットをおまとめ
  • Cliph Weather: 天気予報の表示


あと,gpsの設定もgpssetup2で修正してみました。あまり変わったようには感じません。


posted by chu at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月07日

GALAXY Sの電話帳

GALAXY Sの電話帳で連絡先を追加しようとすると,
  • docomo
  • 本体
  • SIM
  • Google

を選択しないといけないようなのですが,よく分からなかったので調べてみました。

保存される先は,docomoと本体はGALAXY本体,SIMはSIMカード,GoogleはGMailの連絡先のようです。
注意しないといけないのは,
  • 電話帳の普通の操作では選択肢間のコピーとか移動はできない
  • グループを作れるのは本体のみ
  • SIMは件数制限(50件)あり

ということでしょうかね。

選択肢の中でも,docomoの用途が全然わかりませんね。。。将来的に連絡先お預かりとかのサービスを想定しているのですかね。
docomoにそのようなサービスがあるのかは分かりませんが,auにはあったので後で調べてみようかと思います。
プリインストールされている電話帳コピーツールを使って,携帯でバックアップした連絡先を移行すると,docomoに入ってしまうのですが,一番意味の分からないとこにコピーしなくてもいいように思うのですが。

このツールを使わなくても,携帯でバックアップした連絡先がvCard形式であれば,電話帳のメニューにあるインポート・エクスポートを使えば簡単に取り込めてしまいます。それどころか,このインポートを使うと取り込み先として上記の選択肢が出てくるので,好きなところに入れることができます。

インポート・エクスポートを弄っていて気が付いたのですが,選択肢間で1件単位でのコピー・移動はできないのですが,まるごと1つの選択肢にまとめることはできました。
エクスポートでは,選択肢を跨いで連絡先を選択することができるんです。
ですので,エクスポートの時に全ての連絡先を選択して保存して,これをインポートする際に選択肢を選ぶと1つの選択肢にまとめて取り込まれます。
こつことエクスポートで連絡先を1件づつ選んで,好きな選択肢にインポートすれば,結果的にコピー・移動と同じことはできるのかもしれません。面倒なのでためしていませんけど。。。

それと,spモードメールでもGMailでも,連絡先をvCard形式で添付して貰うと,添付ファイルをタップするだけで,電話帳に取り込まれるのも便利ですね。
あと,Googleのグループ分けは,電話帳Rというアプリケーションを使うとできるようになります。

だらだら書いてしまいましたが,言いたいことは多分「電話帳コピーツールは要らない子」,それと「docomoの選択肢は要らない子」ということですね。

まだまだ,androidなスマフォはよく分かんないデス。


posted by chu at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Gadget

2010年03月13日

EeePC 1000HAEのBIOSバージョンダウン

WinXP上のツール,ASUSUpdateで一覧表示されるBIOSから一番新しいものを使って,バージョンアップしてきたのですが,最新のものを入れてから無線LANのオンオフ操作に前面のLEDが追従してないのに気が付きました。
機能的にはオンオフできてるし,表示だけの問題なので放置していたのですが,ASUS」のサイトで確認する限りは,この機種向けのBIOSは古いバージョンのままとなってました。
おそらく,1000Hと同じなのかな? 1000HEの専売モデルでは無く,専売モデルの1000HAのCPUを変えたモデルのようですね。1000HAEは。

まずは,ASUSUpdateを使って,バージョンダウンを試みたところ,バージョンが古いと怒られてしまって,バージョンダウンさせてもらえません。
USBメモリに古いバージョンのBIOSのファイルを入れて,1000H.ROMにリネームして,このUSBを挿して再起動時にAlt+F2でバージョンダウンしようとしたのですが,同じようにバージョンが古いと怒られてしまうだけでした。

ASUSのBIOS Update toolで,バージョンダウンするしかないようです。
FDかUSBメモリにMSDOSの起動ディスクを作成する必要があるのですが,手元にFDDもFDもあるので,こちらでやってみました。

以下,簡単な手順です。
  1. PCにFDDを接続して,起動用FDを作成
    マイコンピュータでFDDの右クリックメニューからフォーマットを選択して,ダイアログの「MS-DOSの起動ディスクを作成する」にチェックを付けてOKボタンをクリックします
  2. 起動用FDから不要なファイルを削除
    MSDOS.SYS,IO.SYS,COMMAND.COM以外のファイルを削除します
  3. ASUS BIOS Update toolをダウンロード
    ASUSのダウンロードページの製品を選択するプルダウンメニューで,製品:マザーボード,シリーズ:Utility,モデル:Toolsを選択して,一覧表示されている中からAFUDOS[バージョン番号].zipをダウンロードします
    今日の時点での最新バージョンは,2.38
    でした
  4. zipファイルを展開して,FDにコピー後リネーム
    zipファイルからAFUDOS238.exeをFDにコピーした後,ファイル名をAFUDOS.EXEに念のため変更しておきます
  5. BIOSイメージのダウンロード
    ASUS のダウンロードページからかASUSUpdateを使って,入れたいBIOSイメージをダウンロードします
  6. BIOSイメージをFDにコピーしてリネーム
    BIOSイメージをFDにコピーした後,ファイル名を1000H.ROMに変更します
  7. FDDが接続された状態で再起動
  8. FDDからMSDOSで起動
    起動する時にF2キーを押してBIOSメニューに入ります
    起動順を確認して,FDDから起動する設定になっているか確認します
    BIOSの設定によっては,一度BIOSメニューに入って,FDDを認識させておかないとHDDから起動しちゃいます
  9. 起動後,AFUDOSでBIOSイメージを書き込む
    コマンドプロンプトから,下のコマンドを入力します
      AFUDOS /i1000H.ROM
  10. FDDを抜いて再起動
    BIOSイメージの書き込みが終わったら,FDDを抜いて電源OFFした後,ONにします
  11. BIOSメニューで書き込み順を確認
    起動する時にF2キーを押してBIOSメニューに入ります
    起動順を確認して,普段設定している順番になっているか確認します
これで,ちゃんと起動して使えれば完了です。


posted by chu at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget