2010年02月26日

WeMailからのメール移行

過去のメールの参照のためだけにWeMailを残していたのだけれど,やっぱり移行したいので,ググってみたところ移行に関する記事がありました。
http://mikado.at.webry.info/200803/article_2.html
http://youru3.blog120.fc2.com/?mode=m&no=37
WeMailのwemは,MH形式なのですが漢字コードがSJISなのでちょっとやっかいな感じですね。
上のURLの記事では,SJIS→ISO-2022-JPに変換して取り込めば良いように書いてありますが,メール本文はこれで良いとしても,メールヘッダー等は,変換後base64でエンコードしてあげないと件名とか宛先とか添付ファイル名が化けてしまって読めなくなってしまいます。

WeMail→Thunderbird 3.0.1へ移行する場合は,以下のような手順をふむ必要があるようです。

  1. WeMailの設定−環境設定−基本項目タブ−メール格納ディレクトリで指定されているフォルダの下のFOLDERフォルダをD:\FOLDERあたりにコピー
  2. 拡張子の変更と不要なファイルの削除
    DOS窓から以下のコマンドを実行
    d:
    cd \FOLDER
    for /r /d %i in (*) do ren "%i"\*.wem *.eml
     (拡張子をwemからemlに変更)
    for /r /d %i in (*) do del "%i"\*.WML
     (ドラッグ&ドロップするとき邪魔なので,*.WMLを削除)
  3. emlファイルをフォルダ構成再現しつつOutlook Expressにドラッグ&ドロップ
  4. Outlook ExpressでOutlookへエクスポート
  5. Outlook Expressのメールを全部削除
  6. Outlook ExpressでOutlookからメールをインポート
  7. ThunderbirdでOutlook Expressからメールをインポート
まとめると,WeMail→Outlook Express→Outlook→Outlook Express→Thunderbirdとやると移行ができます。一回Outlookを間にかますのがキモです。

調べていて気付いたのですが,ThunderbirdのOutlookからのインポートに問題があるので注意が必要です。添付ファイルが復元できない模様です。
http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=7508
副作用としては,テキスト形式のメールも全てHTML形式になってしまいます。
posted by chu at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2010年02月20日

Windowsのセキュリティソフト

特に理由は無いけど、Microsoft Security Essentialsに乗換えました。
使用中のセキュリティソフトをアンインストールしてから入れれば特に問題は出ないはず。

Windows Defenderはインストール後、無効化されてた。
どうせ無効にするなら、アンインストール促すか、インストール時にアンインストールを選択できた方が良いと思う。
posted by chu at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2010年02月19日

BitTorrentクライアント

ずっとBitCometを使っていたのですが、どうも1.1xにバージョンを上げてから違和感を感じてます。
起動遅い?ダウンロード遅くなってる?画面がちょっと?とか細かいことなのかもしれませんが,0.7xを使っている時は不満を感じることも無かったので。

他のクライアントを試す良い機会でもあるので,μTorrentを使ってみました。
今日時点の最新は,2.0
インストールする際に言語が選べて,Japaneseを選べば言語ファイルもインストール時にダウンロードしてくれるようになっています。
回線速度の測定とポート開放状況をチェックするダイアログが出てきて,これが終わればインストール完了です。

インストールした後,キャッシュとダウンロードし終わったファイルとトレントファイルの格納場所の設定ぐらいで使えるようになります。

試しに数ファイル落としてみた感じでは,BitComet 1.1xよりダウンロードが速い感じです。画面もシンプルで良い感じ。
問題が無ければ,このまま使用するつもり。BitCometはアンインストールしました。
posted by chu at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2010年02月12日

コメントスパムが大量

4年近く放置されてて,誰も来ないであろうblogにせっせとコメント/TBご苦労さまです。
紙メモ減らそうと作ってはみたものの,残念ながら紙メモの利便性のほうが高いようです。

古いノートPCの再利用として,ubuntuをインストールしようかと思っていたのですが,CDブートやUSBブートできない古いノートPCでは無理なようですね。
なんとかならないかと調べていたら,FDから立ち上げて,USBメモリからbootするboot managerが存在していました。

ちょっと時間を作って試してみるつもりです。
PLoP Boot Manager v5.0
posted by chu at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary