2011年08月19日

MTOS4.36を入れてみた

CentOS 5.6のサーバにMTOS 4.36を入れてみました。MTOS 5でないのは使う人の都合です。
MovableTypeは昔からあるCMSなので,インストールにあまり苦労しないと思っていたのですが,Perlのモジュールを入れるのに少々苦労しました。
それと,PerlなCGIを使うのが久しぶりだったので,apacheの設定を色々忘れていて資料見ないといけなかったり。

MTOSで使われるPerlモジュールの内,必須モジュールはCentOS 5.6のリポジトリからインストールできるのですが,オプションモジュールが無くて,
  • CPANを使って入れる
  • rpmforgeのリポジトリからyumで入れる
のどちらかで用意する必要がありました。yumで管理したいので,rmpforgeのリポジトリからのインストールすることにしました。

rpmforgeのリポジトリのインストール
  • rpmforgeのリポジトリのインストール
    # wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm
    # rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.i386.rpm

    rpmforgeが常時使われないようにrpmforgeのリポジトリの設定を変更します

      # vi /etc/yum.repo.d/rpmforge.repo

    enable = 1となっている行をenable = 0に変更しておきます。

  • Perlモジュールのインストール
    mt-check.cgiでインストールされていないことになっているモジュールをインストールしていきます。モジュール名が hoge1::hoge2となっているモジュールをインストールする場合は,

      # yum --enablerepo=rpmforge install perl-hoge1-hoge2

    とインストールしていきます。
一通り入れ終わった後,再度mt-check.cgiで確認したところ,Crypt::DSAでエラーが。。。
パッケージを確認しても,perl-Crypt-DSAはインストールされている状態です。
調べてみると,MTOSの配布物に含まれているMath::BigIntのバージョンが古いせいでエラーになっているようです。
MTOSの配布物を展開したディレクトリの下のextlib/Mathをディレクトリごと削除して,rpmforgeからperl-Math- BigIntを入れようとしたところ,パッケージのコンフリクトでインストールできませんでした。
しかたが無いので,perl-Math-BigInt-1.89-1.el5.rf.noarch.rpmをダウンロードしてきて,rpmで強制的にインストールしちゃいます。

  # rpm -Uvh --force perl-Math-BigInt-1.89-1.el5.rf.noarch.rpm

なんとか,これでオプションモジュールまでインストールが完了です。
posted by chu at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | CMS

2011年03月08日

既定のプログラム

今まで知らなかったです。。。orz

ブラウザとかMUAとかを立ち上げる時に,自分が既定のプログラムになっていないと既定のプログラムにするか聞いてきて,既定のプログラムにすると,
  • 「コントロールパネル−インターネットのプロパティ−プログラム」の設定の変更
  • 拡張子との関連付けの変更
  • スタートメニューの左上のショートカットの変更

あたりを一気にやってくれるものと思い込んでいました。

でも,Thunderbirdが何故か居座っていて。。。

スタートを右クリックして,[スタート]メニュータブから「カスタマイズ...」ボタンをクリックすると開くダイアログの全般タブの下側のある[スタート]メニューでの表示のところが,既定のプログラムで選択したのと食い違っていました。

設定を修正して,視界からThunderbirdがやっと消えてくれました。
受信トレイをバッサリ消してくれたThunderbirdくんは,過去のメールを参照する時にしか会いたくないです。


posted by chu at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2011年02月28日

bookmarkの整理と活用

Google Readerでのbookmark管理なのですが,RSSリーダとして使うのにbookmark部分が邪魔でしかないことに気付きました。。。
なので,ちょっと方向修正。


情報って,収集−整理−活用だって,いろんなHow toに書いてあるけど,
自分の現実は,収集−活用だけで,整理はあまりしていない。
グチャグチャになってどうしようも無くなった時だけは整理しているかも。

なぜ整理しないかと考えてみれば,収集して活用した後,もう一度情報を使うことがほぼ無いからだと思う。何故ならもう一度使う時点で情報が古くなってるから,収集から始めた方が確実で速い。
それなのにbookmarkへの登録は沢山している。

どんな時にbookmarkを登録しているか振り返ってみると,収集の段階では,検索して活用できる情報は,基本タブで開きっぱなしにしていて,ブラウザを立ち上げる時には前回終了させたページを復元させてるから,一段落するまではbookmarkは使っていない。

作業が完了したり,一段落したりした時,それと一時中断して他の作業のために情報を集め始めてタブが沢山になって邪魔になった時に,一気にbookmarkへ登録している。
中断して再開する時には,bookmarkの登録順にある範囲をタブに復元させる感じの使い方みたい。

これだと,フォルダー分けとかもなく,ずらっと並んでリストがどんどん長くなってしまうので,リストの長さの許容範囲を超えた時に,フォルダ分けとか整理を試みてる。途中で嫌になって辞めちゃうけど。

なぜ整理が嫌になるかと言えば,多分フォルダ分けの時に,どういうフォルダ階層を作るか,そのbookmarkをどこのフォルダに入れて置くのかを考えるのが面倒になるからだと思う。

どのフォルダーに入れるかを考えるのは,結構苦痛。
あるwebページが特定のカテゴリーだけを扱っていれば良いのだけれど,複数のカテゴリーの内容を扱ってることがほとんどなので,入れるべきフォルダーに悩んでしまう。

現状,使い方的にはこんな感じ。

bookmarkの管理方法は,今はXmarksを使って,端末間,ブラウザ間で同期させていて,自分が作業する環境では,同じbookmarkにアクセスできる状態にはしている。

今より,自分の使い方に合ってて,整理が楽で,作業環境で同じbookmarkにアクセスできるbookmarkの整理を見直してみた。
もう少し先にはwebクリッピング的なこともやってみたいけど,まずはbookmark整理の範疇で。

まずは,どこにbookmarkをどこに置くか。自分の使い方では,Google bookmarksが良さそうな感じ。
日本のブックマークでは無く,bookmarksのほう。
http://www.google.com/bookmarks
だと日本のブックマークにリダイレクトされてしまうので,
http://www.google.com/bookmarks/l
このURLでアクセスする。最後に/lを付ける。
何故bookmarksかと言えば,Labelとlistが使えるから。ブックマークだとラベルしか使えないみたい。

Labelは,何のためにそのwebページを見ているかを入れておく。一般的なカテゴリ分けとか,いくつ入れておくとかは考えない。同じようなLabelを付けてしまった時は,あとで入れ直せばよいと思う。
考えるとLabel付けられなくなる。
listは,今のところ定期的に見ないといけないようなwebページのbookmarkを集めるために使ってる。他は追々。listを公開できるみたいだけれど,多分使わない。もし,公開する必要があれば,Google Readerの共有アイテムを使った方が良さそう。

それで,ブラウザのbookmarkは使わずに,全部ここにおいてタブで常に開いておく。
bookmarkの登録は,
http://www.google.com/support/bookmarks/bin/answer.py?hl=en&answer=175117
にあるBookmarkletを使う。
(検索結果の星をクリックしてbookmarkの登録を行うこともできるけど,Unlabeledになってしまうので,後でLabel付けしないとダメなので,登録時にLabel付けてしまえるBookmarklet経由がお勧めです。)

整理は,時間のある時,気になった時に,Labelの名称の変更と,Labelが付けられてるbookmarkの件数見合いでLabelの分割/統合をやる感じ。

活用は,Googleで検索するだけ。bookmarkも検索対象になって,スター付き検索結果として表示される。


当面これで運用しながら,webクリッピングについて調べたり,試用したりする予定。。。


Xmarksからサービス終了するってメール来てから色々試行錯誤した結果です。
結局,存続してますけどね。Xmarks。。。


posted by chu at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2011年02月24日

GALAXY S のアップデート

2.2から2.2.1へのアップデートがあったようなので,とりあえず新しいやつ入れておけってことでアップデートしてみました。

端末単独ではアップデートできなくて,PCへKiesをインストールしないとダメでした。
常用しているPCは,HDDの容量が空いてなかったので,非力なんで不味いかなあと思いながらもEeePCへインストールしてみましたが,それなりには動いてくれて,無事アップデートが完了しました。

いろいろ改善されているようなのですが。。。まったく実感できません。。。
ほんと何が変わったんですかね???

それにしてもKiesのiTuneモドキさ加減が面白かったです。
前にスクリーンショット見たときは,こんなんじゃなかったように記憶していたのですが。

某所でうまくいかないとの書き込みがちらほらある中,とりあえずうまくいって良かったです。


posted by chu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

bookmarkとRSS

RSSは死んだとか死んでないとか言われている中で,今更なんですが。。。Xmarksで,PC間,ブラウザ間でbookmarkを同期させてきたのですが,調べものとかの途中でちょこちょこ追加したりして,自分で整理できる限界を超えてきた今日この頃。。。

スマフォでGoogle Readerを使い始めて,My stuff(共有−メモ)のとこにコメントつきでURLを保存しておけるのに気が付いて,これをbookmark的に使うのが良いように思えてきました。

bookmarkもコメントを付けられると言えば付けられるのですが,有効に活用できていないので,コメント付きでタグを付けてReaderに保存した方が良いように思えてきました。
また,整理もbookmark的に階層掘って分類するより,とにかくタグを付けて放り込んでおいて,必要な時に検索で探すの方がお手軽だと思うのです。
整理してなくてグチャグチャなのを,いつか整理しないとなあとか思いながら使うより精神衛生上良いのかもしれません。

PCの中のファイルもそうですが,階層構造で整理していくのは分類をどうするかとか,階層をどうするかとか,かなり難しいと思うのです。分類上複数に属するのがあったりすると,そこで整理するの嫌になってしまったり。。。
タグであれば複数付けてしまえば良いだけですから。

webサービスで,とにかく放り込んで検索頑張れ系とか,同期系とか,今まで試した結果が思わしくなかったので,使ってこなかったんですが,試用している限りではかなり安定してるように思われます。それなりに進化しているんですね。



posted by chu at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

2011年02月23日

MercuryとOutlook 2003

MUAが変わるたびにメールを移行するのが面倒になってきたので,ローカルにIMAPサーバを立ち上げてやれば,IMAPに対応しているMUAなら気軽に変更できるのではないかと目論んで,Mercuryを評価してみた。

なぜMercuryを選んだかといえば,ローカルの開発環境用に入れていたXAMPPに含まれていたから。

結果,
  • 階層を持ったフォルダが作れない
  • フォルダ名を日本語にできない

ということで,使えないですね。
Mercury側の問題なのか,Outlook側の問題なのかは切り分けてません。
この組み合わせでの結果ということで。。。残念です。

ローカルにwebメール環境構築するのは,ちょっとバカらしいようにも思えるのですが,MUAに縛られることなく,webメールにしてしまった方が良いのかもしれません。


posted by chu at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Client

今使ってるアプリ

GALAXY Sのアップデートきましたね。Kies必須とか。。。サイトが重いので,しばらくたってからアップデートしようと思います。人柱の方,頑張ってね。

標準のアプリより使い勝手の良いやつをいろいろお試ししつつ,ようやく固まってきたかなあという感じです。
同じようなアプリが沢山あって,選ぶのに一苦労です。
定番アプリの紹介サイトとかが,もっと充実してくれると良いのですが。アプリのレビューサイトは基本良いとこを紹介する感じなので,ネガな情報を得るには,自分で試すしか無い状況ですね。

ホーム画面関係を除くと
  • ジョルテ: カレンダーの定番
  • ボトルメッセージ: 不特定の人にメッセージ送ったり,もらったり。ゆるいつながりが良い感じ
  • Dolphin Browser Mini: Chromeだと標準アプリが対応していないフォーマットのファイルがダウンロードできないので
  • ES ファイルエクスプローラー: ファイラー,かつ画像/動画のブラウザとして使ってます。テキストエディタ,動画プレイヤー,画像ビューワーが同封されてます。SMBでのファイル共有もできます
  • ViewPic: ES ファイルエクスプローラーのテキストエディタ,動画プレイヤーは優秀なのに。。。何故か画像ビューワーが貧弱なのでこれを補うために使ってます
  • mVideoPlayer: 標準のビデオプレイヤー+ES ファイルエクスプローラーの動画プレイヤーでほぼ対応できているのですが,再生できない場合の保険で入れてます。下に書いたように,動画ファイルをcontent://〜から選択するので,単独では使い辛いです
  • AndExplorer: ES ファイルエクスプローラーがうまく処理できない場合の保険です
  • AndFTP: sftpでサーバへファイルを送るのに使ってます
  • En2ch: いろいろあるので,お好みで。。。ヘビーユーザーではないのでこれで十分です
  • 乗換案内: 出発時間とルートが分かればいいので,他を試してません。。。
  • QRコードスキャナー: 定番らしいので,これで
  • QRmeProfileBlow: 我風だよね,これ。アプリケーションの管理から見るとこんな名前。定番らしいので
  • radiko.jp: これ良いよね。。。というか家だとFMもAMも入らないので必須かも
  • Winamp: 端末で音聞くことは,ほぼ無いので。。。PCとのsyncが楽なこれで
  • Skype: 遅延がすごいけど,使えないこともない。無料で通話できるって良いよね
  • 履歴消しゴム: いろいろ痕跡を消してくれるツール
  • ScanMedia: Media scannerとかcontent://〜とかの仕組みが良く分かって無い時に入れてそのまま。Widgetsoidでscanner走らせられるので,そのうち削除予定
っで,google関係は
  • ストリートビュー
  • Google Reader
  • Google Skyマップ
な感じです。
あとは,プリインストールされているアプリをアップデートしてるぐらいです。

いろいろ試行錯誤する中で,Media scannerの仕様が良く分からないのが気持ち悪い感じでした。
標準のビデオプレイヤーが対応していないフォーマットを再生できる動画プレイヤーなのに,動画ファイルのアクセスにcontent://〜を使ってて,標準が対応しているフォーマットのファイルしかファイル一覧に表示してないとか。。。意味が分かりません。
Media scannerが扱わないフォーマットの画像と動画を見る必要がある場合は,現状ファイラーからビューワー,プレイヤーを呼び出す運用が良いように思います。

標準のブラウザが,標準アプリで対応していないフォーマットのファイルをダウンロードしてくれないのも良くないと思うのですが。

現状だと音声,画像,動画を扱う部分がイマイチですね。


posted by chu at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月17日

ホーム画面の設定

ひょんなことから,まとまった時間が取れたのでGALAXY Sのホーム画面をいろいろ弄ってました。

何ができるのかも良く分からないまま,定番アプリあたりをいろいろ調べて,試用してみて,まあこれで良いかなあぐらいの環境になりました。

調べるのにgoogleを多用していたのですが,なんか検索結果の質が落ちてないですかね?
同じような内容ばっかりとか,検索結果を検索結果に出してたりとか,前より有用な情報へたどり着くのに手間がかかるように思いました。

ホーム画面の設定に使ってるアプリ/ウィジェットのメモ
  • Widgetsoid2.x: 設定とかのトグルボタン
  • Minimalistic Text: いろいろな情報をテキストで表示
  • Winamp: 音楽プレーヤー
  • Fuku予定表ウィジェット: googleスケジュールの表示
  • LauncherPro: ホームアプリ
  • Desktop VisualizeR: アイコンのすげ替え
  • SiMi Folder Widget: アプリのショートカットをおまとめ
  • Cliph Weather: 天気予報の表示


あと,gpsの設定もgpssetup2で修正してみました。あまり変わったようには感じません。


posted by chu at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月07日

GALAXY Sの電話帳

GALAXY Sの電話帳で連絡先を追加しようとすると,
  • docomo
  • 本体
  • SIM
  • Google

を選択しないといけないようなのですが,よく分からなかったので調べてみました。

保存される先は,docomoと本体はGALAXY本体,SIMはSIMカード,GoogleはGMailの連絡先のようです。
注意しないといけないのは,
  • 電話帳の普通の操作では選択肢間のコピーとか移動はできない
  • グループを作れるのは本体のみ
  • SIMは件数制限(50件)あり

ということでしょうかね。

選択肢の中でも,docomoの用途が全然わかりませんね。。。将来的に連絡先お預かりとかのサービスを想定しているのですかね。
docomoにそのようなサービスがあるのかは分かりませんが,auにはあったので後で調べてみようかと思います。
プリインストールされている電話帳コピーツールを使って,携帯でバックアップした連絡先を移行すると,docomoに入ってしまうのですが,一番意味の分からないとこにコピーしなくてもいいように思うのですが。

このツールを使わなくても,携帯でバックアップした連絡先がvCard形式であれば,電話帳のメニューにあるインポート・エクスポートを使えば簡単に取り込めてしまいます。それどころか,このインポートを使うと取り込み先として上記の選択肢が出てくるので,好きなところに入れることができます。

インポート・エクスポートを弄っていて気が付いたのですが,選択肢間で1件単位でのコピー・移動はできないのですが,まるごと1つの選択肢にまとめることはできました。
エクスポートでは,選択肢を跨いで連絡先を選択することができるんです。
ですので,エクスポートの時に全ての連絡先を選択して保存して,これをインポートする際に選択肢を選ぶと1つの選択肢にまとめて取り込まれます。
こつことエクスポートで連絡先を1件づつ選んで,好きな選択肢にインポートすれば,結果的にコピー・移動と同じことはできるのかもしれません。面倒なのでためしていませんけど。。。

それと,spモードメールでもGMailでも,連絡先をvCard形式で添付して貰うと,添付ファイルをタップするだけで,電話帳に取り込まれるのも便利ですね。
あと,Googleのグループ分けは,電話帳Rというアプリケーションを使うとできるようになります。

だらだら書いてしまいましたが,言いたいことは多分「電話帳コピーツールは要らない子」,それと「docomoの選択肢は要らない子」ということですね。

まだまだ,androidなスマフォはよく分かんないデス。


posted by chu at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Gadget

2011年02月06日

Chromeとi-フィルター

Eee PCを寝モバで使ってるのですが,ほぼUbuntuで生活しています。
Windows XPより起動が速いので,とても重宝しています。

ここのところ,ブラウザはChromeを主に使っていたので,Windows側にもChromeをインストールしてみたのですが。。。
ページがまったく読み込めなくて,焦りました。

Eee PCにプリインストールされているi-フィルター5.0をアンインストールしないとダメとのことです。

Chrome側の情報は,webにたくさんあるのですが,もう一方のi-フィルターの販売元からの情報は無いみたいでした。
販売元のwebページでサポート情報を検索してみても,該当する情報は無かったです。
販売元が開発しているのか,代理店してるだけなのかは分かりませんが,彼らはこの問題を把握しているのかなあ。
それとも問題としてすら認識してないのですかね。

アクセスフィルター自体は,需要があると思うので,ちょっと気になりました。


posted by chu at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Client